プロジェクト支援

企画・企画書作成・調査・ワークショップ企画運用・効果評価・プロジェクト評価・費用対効果分析・最終報告書作成等,幅広い範囲のサービスを行っています.プロジェクトは,メンバー全員の力が最大限に組み合わされてこそ成果も上がりますし,メンバーとしてまたチームとしての成長が期待できます.参加メンバーの専門性や考え方を十分に把握した上で,Communication, Collabarationについての知見(Publication List / Collabaration 参照)を活用し,チーム全体が有機的に機能することを目指します.

情報共有

近年では,ネット上に様々な情報が溢れていますが,その中から真に有益な情報を抽出するにはかなりの努力を要します.一度のキーワード検索からでは狭い範囲の情報しか得られません.検索で得られた情報を読み解き,キーワード,キーパーソンなどがみえてきてから再度検索する,こういったプロセスを多重に繰り返す必要があります.
得られた情報を,ステイクホルダーの方々と効率的に共有できれば,チームとしての調査力は飛躍的に高まります.そのため,得られた情報資料を逐次共有サイト上にアップし,皆さんがいつでもアクセスできる状態にしておきます.メンバーが有益な資料を発見した場合は,それもアップします.このようにして,凝縮された情報データベースが出来上がります.
システムとしては,CMS(Content Management System)として性能の高いDrupalを用います.サンプルページをご覧ください.
ID:guest
passwd:2015

アンケート調査

プロジェクト,効果評価,心理分析等,様々なアンケート調査・分析の実績があります.自社アンケートサイトを活用して,必要に応じてタイムリーなデータを収集・分析し,次のステップに活かします.アンケート調査・分析の実績については,Publication List 中 Collaboration / Mediated Communication / International Co-operationの論文を参照下さい.

ワークショップ

プロジェクトの開始,中間,終了時には,ワークショップを行うことが効果的です.その企画,運用をサポートします.ワークショップそのものはもちろんのこと,その内容をまとめることも,次のステップへの財産として極めて重要です.終了時ワークショップでは,アンケート調査を併用することで,プロジェクト評価の絶好の機会にもなりえます.

価格

個別に設定していますので,お気軽にお問い合わせ下さい.

*Project支援・費用対効果分析の実績については,Project Summary Reportを参照下さい.