気持ちを伝える触覚ワーク(2012/1/21 仙台グリーフケア研究会)

2012/1/21,仙台市立病院にて,仙台グリーフケア研究会に参加しました.福岡大学医学部公衆衛生学教室東京都立多摩総合医療センターと共に新規に開発した"気持ちを表す触覚ピース"を用い,振り返りと交流のワークを実践しました.気持ちを表す初めての試みでしたが,ワークは無事成立し,通常の会話とは異なる新鮮な交流が出来ました.
今回は,福島大学・作新学院大学・尚絅女学院大学からいろいろな分野の専門家がオブザーバとして参加し,今後のワークの発展のための貴重な議論が行われました.