調査レポート

近年におけるインターネットやケータイの発展は,コミュニケーションおよび情報収集・発信の仕組みを一変させ,対人関係ひいては自己そのものの在り方を劇的に変化させつつあります.サービス提供者とその利用者は,本質的にコラボレータと考えることができますが,そうであるためには,お互いによく知り合うことが重要です.
これらの情報インフラの発展により,利用者について非常に多く情報が得られるようになりましたが,その多くはサイトアクセスなどの表層的なレーヤーに集中しています.
今後,利用者との良き関係性を構築するには,これら表層の情報ばかりではなく,価値観,対人関係の在り方等,人々のマインドに触れる情報を的確に得て,その知見をマーケティングや企画・開発に活かしていく必要があります.
ACORDOは,ヒューマンファクターや様々なメディアコミュニケーションの評価,コラボレーション評価等の経験を活かし,人々の心に一歩踏み込んだ調査・分析を行っています.是非,ご利用下さい.また,以上の趣旨にそって重要と思われる調査テーマがありましたら,お気軽にご意見をお寄せ下さい.
 

ケータイ族と両刀族 -その実態とコマース動向-

発行:2007/9/25  A4版カラー163ページ
pdf版(ISBN978-4 -903779-02-7) 価格49,200円(税込み:53,136円)
 

ケータイテレビ電話 -その利用実態と将来-

発行:2006/11/23  A4版カラー98ページ
pdf版(ISBN978-4 -903779-03-4) 価格49,200円(税込み:53,136円)